2020/10/22

Google Pixel 5を購入したので初期不良の疑いで盛り上がっている画面と筐体の隙間を実測してチェックした

Pixel 5を購入

2020/10/15に日本国内で発売したGoogle Pixel 5をGoogle公式ストアで予約して手に入れました。価格が約7.5万なのでコストパフォーマンスは微妙な気もしますが、CPUが765Gでそこそこ速く、RAM8GBでかなり余裕があり、90HzのOLEDでレスポンスが良く、3年間のセキュリティアップデートが提供されるので購入してみました。


画面の隙間が初期不良の疑いで盛り上がる

5GとAndroid11以外に目立つ部分は無いものの筐体もコンパクトに軽く纏まっていて動きもサクサクで使いやすく結構満足していたのですが、XDAを中心に画面と本体の間に隙間があり、「不良品ではないか?」「IPX8の防水性は大丈夫なのか?」といった点で盛り上がっているようです。

xda-developers.com:Some Pixel 5 owners are reporting a gap between the display and the body

9to5google.com:Some early Pixel 5 buyers are seeing a small gap between the display and frame

画面の隙間を実測してみる

確かに自分の端末も少し隙間開いてる気もするけど、こんなもんじゃないのかな?とは思いましたが、念のため実測してチェックすることにしました。

以下に確認結果を記載しますが、1個人がGoogle公式ストアで購入した1端末での簡易測定結果ですので、あくまでも一つの事例として参考程度に見てください。

測定画像。詳しくは後程。

2020/09/04

ノイズキャンセリングヘッドフォンSONY WH-1000XM4を発売日に予約購入したのでレビュー

酷暑の中PCをぶん回してさらに暑くなり、さらにエアコンもぶん回して作業してると、普通の密閉ヘッドフォン程度の遮音性では動作ノイズが気になって困る…

というわけでSONYの最新型でノイズキャンセリングヘッドフォン最上位 WH-1000XM4を予約購入しましたのでレビューです。(2020/09/04発売)

ノイズキャンセリングヘッドフォンSONY WH-1000XM4

前モデルWH-1000XM3からの主な変更点

・ノイズキャンセリング性能がさらにアップ

・微妙に装着感アップ(形状も微妙に変わってるぽい)

・装着検出(近接センサ&加速度センサ)での自動再生停止と電源OFF

・AptXが非対応に(SONY LDACとQualcomm AptXの政治的都合?)

2020/08/23

目覚まし電波時計 CASIO DQD-700J-8JFが壊れたので修理&若干改造(成功)

8年前に購入した目覚まし電波時計、CASIO DQD-700J-8JFが完全に壊れたので修理ついでに若干改造しました。


不具合が発生

数年経過後から調子悪くなり始め、現在は完全に以下の症状が発生しています。

  1. アラームをONにしても接触が悪いのかONにならない(危うく遅刻する)
  2. 軽くぶつけたりすると時刻やアラーム設定がリセットされることがある(危うく遅刻する)

2020/07/12

USB3.1/3.2(Gen2 10Gbps)対応の2.5インチSSD/HDD用ケースを二種類購入したのでレビュー

デスクトップPCのSSD環境をM.2 SSDに移行して、以前システムドライブとして使用していた2.5inch SATA3 SSDがいくつか余りはじめたので、大容量高速USBメモリとして再活用する為にUSB外付けケースを購入しました。
もうGen2 10Gbpsのケースも安くなってきた(5Gbps品との差額は千円ぐらい)ので、SATA3(6.0Gbps)の足を引っ張らないように10Gbps対応品を選択。購入したのは価格もほぼ同等な以下の二製品です。

玄人志向 GW2.5FST-SU3.1(購入時2082円)


・USB3.1 Gen2 10Gbps
・2.5inchドライブ対応(7mm、9.5mm)
・工具不要のワンタッチ取り付け
・Asmedia ASM1351 SATA3-USB3.1 Gen2ブリッジチップ搭載
・USB3.1(Gen 2) A to MicroBのケーブル付属(1本、約50cm)
・白色LEDアクセスランプ(ケーブルと逆側)
・Linux(Ubuntu 18.04LTS)で認識成功
・CrystalDiskInfoで認識成功
・132mm x 88mm x 14.5mm、80g(公称値)

ロジテック LGB-PBSUC (購入時2073円)


・USB3.2 Gen2 10Gbps
・2.5inchドライブ対応(7mm、9.5mm)
・工具不要のワンタッチ取り付け
・Asmedia ASM235CM SATA3-USB3.2 Gen2ブリッジチップ搭載
・USB3.2(Gen 2) A to Type C、USB3.2(Gen 2) Type C to Type Cのケーブル付属(2本、約50cm)
・緑色LEDアクセスランプ(ケーブル側)
・Linux(Ubuntu 18.04LTS)で認識成功
・CrystalDiskInfoで認識成功
・130×78.8×15.7mm、64g(公称値)